Go to Contents
検索

おすすめ #東京五輪
記事一覧

五輪韓国代表が日本へ出発 22日から競技開始

2021.07.19 11:09

【東京(特別取材団)聯合ニュース】23日開幕の東京五輪に出場する韓国選手団本陣が19日午前、日本に向けて出発した。

出発前、仁川国際空港で記念撮影する韓国選手団=19日、仁川(聯合ニュース)

 張仁華(チャン・インファ)選手団長率いる韓国選手団の本陣は、アーチェリー11人、体操10人、卓球9人、フェンシング8人、自転車2人、乗馬1人と役員28人の計69人からなる。

 選手団はこの日午後に成田空港に到着し、新型コロナウイルス関連の入国手続きを経て選手村に移動する予定だ。

 また、競泳とバドミントン代表は本陣に先駆け、別の航空便で日本に出発した。

 韓国は、東京五輪の29競技に354人の選手団(選手232人、役員122人)を派遣。金メダル7個以上を獲得し、総合順位10位以内に入るとの目標を掲げている。

 選手団の主将は秦鍾午(チン・ジョンオ、射撃男子)と金軟景(キム・ヨンギョン、バレーボール女子)が務め、23日の開会式の旗手には金とファン・ソヌ(競泳男子)が選ばれた。

 18日に日本入りした秦は、成田空港で記者団に対し「コンディションは良好だ」とし、試合までしっかり準備すると誓った。

 20日に出国予定の金は「リラックスした気持ちで準備している」としながら、ありったけの力を注いで頑張りたいと語った。 

 韓国は2016年のリオ五輪では金メダル9個を獲得し、総合順位8位を記録した。

 韓国選手団は開会式前日の22日に行われるサッカー男子のニュージーランド戦を皮切りに、開会翌日の24日には射撃をはじめアーチェリー男女混合団体戦、テコンドー、フェンシングなどで金メダルを狙う。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください