Go to Contents
検索

記事一覧

文大統領 両手10指失った登山家の快挙に祝意=「国民に希望」

2021.07.19 20:56

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は19日、両手の指すべてを失った登山家、キム・ホンビン氏(57)が障害者として初めて世界の8000メートル級全14座の登頂に成功したことについて、SNS(交流サイト)で祝意を伝えた。

ベースキャンプでポーズを取るキム・ホンビン氏(光州市山岳連盟提供)=19日、ソウル(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 文大統領は「キム・ホンビン隊長はかつて、マッキンリーに登る途中で遭難し10本の指をすべて失ったが、その時から新しい挑戦を始めた。今回のブロードピークで8000メートルを超えるヒマラヤの14座すべて登頂した世界最初の障害者として名を残すことになった」とし、「新型コロナで疲弊している国民に新たな誇りと希望を与えた」と称えた。

 また障害を乗り越えて達成した快挙であり、さらに輝かしいとし、「世界の障害者にも大きい勇気と自身を与えただろう」と強調した。

 さらに、「わが国民も登山隊のように、信じて支え合い、新型コロナを克服するだろう」と伝えた。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください