Go to Contents
検索

記事一覧

[韓流]女優ペ・ドゥナ代表作 ソウル国際女性映画祭で特別上映へ

2021.07.24 08:30

【ソウル聯合ニュース】韓国で来月下旬に開幕するソウル国際女性映画祭で、海外でも活躍する韓国の女優ペ・ドゥナの特別展が催される。映画祭側が24日、ペ・ドゥナの代表作7作品を特別上映すると伝えた。

ペ・ドゥナ(ディライト提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 上映作品はポン・ジュノ監督の長編デビュー作「ほえる犬は噛まない」(2000年)、パク・チャヌク監督の「復讐者に憐れみを」(02年)、ペ・ドゥナの日本初進出作品となった山下淳弘監督による「リンダ リンダ リンダ」(05年)、ポン・ジュノ監督の大ヒット作「グエムル―漢江の怪物―」(06年)、是枝裕和監督の「空気人形」(09年)、1991年の世界卓球選手権大会で南北合同チームが生んだドラマを描いたムン・ヒョンソン監督の「ハナ 奇跡の46日間」(12年)、カンヌ国際映画祭に出品されたチョン・ジュリ監督の「私の少女」(14年)を予定している。

 企画したキム・ヒョンミン氏は「どんなキャラクターであれ、自分のものにして現実の中にしっかりと両足で立たせる具体性がある。フィルモグラフィーから、女優の神髄に触れることができる作品を悩んだ末に選び出した」と説明した。

 今年で23回目を迎えるソウル国際女性映画祭は8月26日から9月1日まで、シネマコンプレックス(複合映画館)の「メガボックス上岩ワールドカップ競技場」とその近くの複合文化施設「文化備蓄基地」で開催される。

第23回ソウル国際女性映画祭の案内(同映画祭提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください