Go to Contents
検索

おすすめ #東京五輪
記事一覧

韓国与野党 五輪選手団にエール=「安全」強調

2021.07.23 17:14

【ソウル聯合ニュース】韓国の与野党は23日、東京五輪開幕に合わせ、韓国選手団の活躍と無事を祈った。日本の歴史認識を指摘する声もあった。

にぎわう東京スタジアムの周辺=23日、東京(聯合ニュース)

 与党「共に民主党」の報道官は「新型コロナウイルスの中で開かれる五輪で何より重要なのは選手の安全」として、「国際オリンピック委員会(IOC)と日本政府、組織委員会は選手団の防疫に細心の注意を払ってほしい」とする論評を出した。また、「組織委員会は独島を(日本の領土のように表記した)五輪の地図から削除しなければならない」とし、「日本の五輪博物館に歴代メダリストとして紹介された(1936年ベルリン五輪のマラソン男子金メダリスト)孫基禎(ソン・ギジョン)ら韓国選手の国籍も正しく表記すべきだ」と指摘した。

 最大野党「国民の力」の首席報道官は論評で、「今回の五輪に参加する選手の汗はいつにも増してとうとい」とし、「結果よりは無事に技量を披露し、まずはコロナから安全に帰国してほしい」と願った。

 一方、共に民主党の次期大統領選の有力候補、李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事側は「選手団全員が安全に五輪を終えて戻ってくることを切に願う」とする論評を出した。

 秋美愛(チュ・ミエ)前法務部長官は自身のユーチューブチャンネルで、日本による植民地時代の臨時政府の立法機関だった臨時議政院が使った国旗「太極旗」を手にし、「国民と共に応援する」と語った。

 丁世均(チョン・セギュン)前首相は自身の交流サイト(SNS)を通じ、「選手団はもちろん、日本で(コロナ)感染者が急増していて心配が先に立つ」として、「無事に大会を終え、健康な姿で帰国することを祈る」と述べた。

 共に民主党の朴用鎮(パク・ヨンジン)国会議員は選手団にエールを送るとともに、「日本は軍艦島の世界遺産登録の際、朝鮮半島出身者の強制徴用を含む歴史全体を紹介するとした約束を守っていない」と指摘し、国際社会との約束を守るよう促した。

 野党陣営の大統領選有力候補と目される尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長はSNSに「あきらめることなく、最後まで最善を尽くすことを期待する」とし、「国民と共に応援する」と書き込んだ。

 「国民の力」所属の元喜龍(ウォン・ヒリョン)済州道知事もSNSに「何より健康が最優先」とし、「コロナから安全で、けがのない健康な姿で戻ってほしい」と呼び掛けた。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください