Go to Contents
検索

おすすめ #東京五輪
記事一覧

東京五輪のメダル争い開始 韓国が金1・銅2

2021.07.24 22:26

【東京聯合ニュース】東京五輪は第2日の24日、本格的にメダル争いが始まった。韓国は新種目のアーチェリー混合団体で金済徳(キム・ジェドク)と安山(アン・サン)のペアが金メダルを獲得。17歳の高校生と20歳の女子大生が韓国に今大会初のメダルをもたらした。フェンシング男子サーブル個人とテコンドー男子58キロ級で金政煥(キム・ジョンファン)と張準(チャン・ジュン)が銅メダルに輝いた。

金メダルを見せる金済徳(右)と安山=24日、東京(聯合ニュース)

 韓国はこの日、射撃やテコンドー、フェンシングなどで金メダルラッシュを狙っていたが、4大会連続の金が期待されていた射撃男子の秦鍾午(チン・ジョンオ)がエアピストルで予選落ちするなど低調な結果に終わった。

sarangni@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください