Go to Contents
検索

記事一覧

韓日の北朝鮮担当高官が電話会談 南北通信線復旧後の状況評価

2021.08.02 16:49

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部で北朝鮮問題を担当する魯圭悳(ノ・ギュドク)朝鮮半島平和交渉本部長が2日、日本外務省の船越健裕アジア大洋州局長と電話会談し、南北間の通信連絡線が復旧した先月末以降の朝鮮半島情勢に対する評価を共有した。外交部が伝えた。

船越氏(左)と魯氏(資料写真)=(聯合ニュース)

 両氏は通信連絡線の復旧など、最近の朝鮮半島情勢に対する評価を共有したほか、朝鮮半島の完全な非核化と恒久的平和定着を実質的に進展させるための韓日・韓米日協力について意見交換した。

 韓国政府は通信連絡線の復旧以降、北朝鮮を対話のテーブルに引き戻すため、米国や日本と協調しており、両国も最近の状況を肯定的に評価している。

 これに先立ち日本メディアは先月28日、船越氏と米国のソン・キム北朝鮮担当特別代表が電話会談し、通信線の復旧は肯定的な動きであり歓迎するとの認識で一致したと報じた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください