Go to Contents
検索

おすすめ #北朝鮮 #金正恩
記事一覧

正恩氏専用機と同機種の航空機 飛行後に平壌へ引き返す

2021.08.20 16:57

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)の専用機と同機種の航空機が19日、平壌から東部・元山の方向に飛行したが、平壌に引き返したことが捉えられた。

金正恩氏の専用機と同機種の航空機が平壌から元山の方向に飛行したことが確認された(フライトレーダー24より)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 航空機の航路を追跡するウェブサイト「フライトレーダー24」によると、高麗航空のJS672便の旅客機は19日午前9時8分、平壌を出発し元山の方向に向かった。

 同機はウクライナのアントノフ148型機で、金正恩氏が専用機のように使う航空機と同じ機種だ。

 同サイトでは着陸地点は確認できず、東部の東海付近で方向転換したことになっており、金正恩氏が別荘のある元山を訪れた可能性があるとの見方が出た。

 だが、消息筋によると、同機は元山国際空港に着陸せず、平壌に戻ったという。

 金正恩氏は現在、平壌に滞在しているもようだ。

 北朝鮮はアントノフ148型機を2機保有しているが、金正恩氏が主に利用している航空機の登録記号はP671で、今回捉えられた航空機はP672だ。

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください