Go to Contents
検索

IT・科学

ネイバーと米DC 「バットマン」シリーズのウェブ漫画初公開

2021.09.09 19:36

【ソウル聯合ニュース】韓国のインターネットサービス大手NAVER(ネイバー)は9日、米DCコミックスと「バットマン」シリーズのオリジナルウェブトゥーン(縦スクロール漫画)を制作し、初公開すると発表した。

「バットマン:ウェイン・ファミリー・アドベンチャー」(原題)のキャラクター(ネイバーウェブトゥーン提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 世界にファンを持つスーパーIP(知的財産)をウェブトゥーンやウェブ小説コンテンツとして展開するネイバーウェブトゥーンが、「スーパーキャスティング」プロジェクトとして手掛ける最初のコラボ作品となる。

 タイトルは「バットマン:ウェイン・ファミリー・アドベンチャー」(原題)。バットマンファミリーの新メンバー、デューク・トーマスがウェインの自宅に引っ越してきたことで、ひとつ屋根の下に住むキャラクターたちが巻き起こす騒動を愉快に描く作品だ。

 8日からネイバーウェブトゥーンの英語・スペイン語サービスで北米、中南米、欧州の読者向けに先行連載が開始された。韓国語や他の言語でも間もなく公開される予定だ。

 ネイバーの関係者は「出版された作品をウェブトゥーンに変換するのではなく、スーパーIPをオリジナルウェブトゥーンとして制作するのは業界初の試みだ」とし、「新しいデジタルコンテンツを持続的に増やし、業界をリードしていきたい」と述べた。

ynhrm@yna.co.kr

最新ニュース IT・科学
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください