Go to Contents
検索

記事一覧

[韓流]元iKONのB.I 一審判決で執行猶予=違法薬物使用

2021.09.10 21:08

【ソウル聯合ニュース】麻薬類管理に関する法律違反の罪で起訴された韓国男性グループiKON(アイコン)の元メンバーB.I(ビーアイ・本名キム・ハンビン)被告の判決公判が10日、ソウル中央地裁であり、地裁は同被告に対し、懲役3年、執行猶予4年、追徴金150万ウォン(約14万円)の判決を言い渡した。

出廷するB.I(共同取材写真)=10日、ソウル(聯合ニュース)

 併せて、80時間の社会奉仕活動と、40時間の薬物治療講座の受講も命じた。

 地裁は、「ただの好奇心による犯行だと見なすことはできず、芸能人の麻薬類取り扱い行為は一般市民や青少年に及ぼす影響が大きい」などと指摘した。

 ただ、被告が犯行を認め反省していることに加え、家族や知人などとの関係をうまく維持していることなどを考慮したと説明した。

 iKONのリーダーだった同被告は、2016年4月から5月にかけて知人を通じて大麻などの薬物を購入し、一部を使用した罪で起訴された。この事件が明るみになり、同被告はiKONから脱退。所属事務所、YGエンターテインメントは専属契約を解除した。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください