Go to Contents
検索

おすすめ
記事一覧

第1次スーパーウイークで李知事圧勝 韓国与党の大統領選候補選び

2021.09.12 18:38

【ソウル聯合ニュース】韓国の与党「共に民主党」は12日午後、大統領選(来年3月)の公認候補選びの大きなヤマ場となる「スーパーウイーク」の第1次投票で、李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事が過半数を上回る得票率51.09%で6人中1位になったと発表した。

与党「共に民主党」の党内選挙に出馬した候補たち=(聯合ニュース)

 李洛淵(イ・ナギョン)前党代表は31.45%で2位となった。3位は11.67%の秋美愛(チュ・ミエ)前法務部長官、4位は4.3%の丁世均(チョン・セギュン)前首相だった。

 スーパーウイークには党員と事前登録した一般有権者からなる「選挙人団」約200万人が参加する。第2次は来月3日、第3次は同10日にそれぞれ結果が発表される。第3次までの累計で過半数を得れば党公認候補として来年3月の大統領選に進む。過半数を確保する候補がいなければ、上位2人による決選投票を行う。

csi@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください