Go to Contents
検索

記事一覧

ソウル市の新規コロナ感染者急増 過去2番目に多い1054人

2021.09.29 10:56

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市は29日、同日午前0時までの24時間に新たに1054人の新型コロナウイルス感染が確認されたと発表した。市中感染が1050人、海外からの入国者の感染が4人だった。1日当たりの新規感染者数は過去最多となった24日(25日発表)の1222人に続き、2番目に多い。

ソウルのオリンピック公園に設置された新型コロナウイルスの臨時検査所で順番を待つ人々=28日、ソウル(聯合ニュース)

 前日の842人から212人増加し、秋夕(中秋節)連休中だった1週間前(644人)からは410人増えて曜日最多を更新した。

 ソウル市の感染拡大は秋夕の連休以降勢いを増し、6日連続で曜日最多を記録している。

 1日当たりの新規感染者数は連休最終日翌日の23日に900人台に増え、24日には初めて1000人の大台を突破。25日まで3日連続で900人を上回った。

 週末は検査件数が減少するが、26日に778人、27日は842人と2週間前の平日に比べて大きな規模を維持し、月曜日に検査件数が急増すると火曜日の感染者数は再び1000人台に増加した。

 検査件数は先週金曜日(24日)の10万5102件から日曜日には5万1646件に減少したが、月曜日の27日には9万8428件に増えた。

 ソウル市で確認された感染者数は累計9万9550人、死者は前日から4人増えて計639人となっている。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください