Go to Contents
検索

記事一覧

[韓流]釜山映画祭の閉幕式 イ・ジュニョクとイ・ジュヨンが司会

2021.09.29 17:04

【釜山聯合ニュース】韓国南部、釜山で10月6日に開幕する第26回釜山国際映画祭(BIFF)の閉幕式の司会を俳優のイ・ジュニョクと女優のイ・ジュヨンが務めることが決まった。閉幕式は、10月15日午後7時から映画祭専用館「映画の殿堂」野外劇場で開かれる。

イ・ジュニョク(左)とイ・ジュヨン(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 イ・ジュニョクは映画「神と共に 第一章:罪と罰」(2017年)、「神と共に 第二章:因と縁」(18年)、「お姉さん」(原題、18年)、「野球少女」(19年)などに出演して幅広い役柄を演じた。現在は実話を基にした映画「消防士」(原題)の公開を控えている。

 イ・ジュヨンは短編映画「遭遇」(以下原題、12年)をはじめ、「旅行の妙味」(13年)、「転校生」(15年)「春の夢」(16年)など、多数の作品に出演。その後、ドラマ「恋のゴールドメダル~僕が恋したキム・ボクジュ~」(16年)、映画「夢のジェーン」(16年)、映画「なまず」(18年)、映画「野球少女」、ドラマ「梨泰院クラス」(20年)など映画とドラマの双方で個性的なキャラクターを演じ、存在感を示した。

 開幕式の司会は俳優のソン・ジュンギと女優のパク・ソダムが務める。

ynhrm@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください