Go to Contents
検索

記事一覧

都市開発不正疑惑 文大統領が徹底捜査指示=韓国

2021.10.12 15:53

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は12日、ソウル近郊・京畿道城南市の大庄洞開発事業を巡る不正疑惑を巡り、「検察と警察が積極的に協力し、迅速かつ徹底的な捜査で実体的な真実を速やかに究明することに総力を傾けてほしい」と指示した。青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官が伝えた。

閣議で発言する文大統領=12日、ソウル(聯合ニュース)

 同事業は来年3月に実施される大統領選挙の与党「共に民主党」の公認候補に選出された李在明(イ・ジェミョン)京畿道知事が城南市長を務めた時期に行われ、野党などは李氏本人の関与を追及しているが、李氏は関与を否定している。

 文大統領が同疑惑について言及するのは初めて。国民の批判世論や波紋が広がり続けていることを踏まえたものとみられる。

 一部からは共に民主党の大統領選公認候補を選出する予備選の3回目の選挙人団投票で李氏が大敗したことを受け、青瓦台が世論の悪化を実感したとの見方も出ている。だが、複数の青瓦台関係者は「文大統領は前からメッセージを出そうとしたが、参謀の反対で見送っていた」と述べ、共に民主党の公認候補選びが終わり、予備選に影響を与える懸念がなくなったためメッセージを出したと説明した。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください