Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 きょうのニュース(10月13日)

2021.10.13 18:00

◇コロナワクチン接種加速 「日常回復」への防疫体制転換も早まる見通し

 韓国の新型コロナウイルスワクチンの接種ペースが加速し、政府が「段階的な日常回復」に向けて来月初めを目標に進めている防疫体制転換の日程が前倒しされる可能性があるとの見通しが出ている。政府関係者によると、防疫体制転換の基準となる「国民7割への接種完了」達成の時期が、政府が予想する今月23日よりも早まる可能性があることが分かった。23日に国民7割への接種が完了した場合は、抗体ができる期間を考慮して2週間後の来月7~8日ごろに段階的な日常回復への措置が本格化することになるが、接種完了率の急速な上昇に伴い、防疫体制転換に向けた日程自体がやや早まる可能性がある。

ソウル市内の新型コロナウイルスワクチンの接種会場(資料写真)=(聯合ニュース)

◇新規コロナ感染者1584人 5日連続2千人下回る

 中央防疫対策本部は13日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から1584人増え、累計33万5742人になったと発表した。市中感染が1571人、海外からの入国者の感染が13人だった。1日当たりの新規感染者数は5日連続で2000人を下回った。「ハングルの日」(10月9日)の3連休が明けてから検査件数が増加し、新規感染者数も大きく増えると懸念されていたが、まだ急激な増加はない。防疫当局は新型コロナワクチンの接種率が高まり、感染者数が減少に転じていると分析している。ただ、連休の影響を考慮し、最低1週間は感染者数の推移を見守る方針だ。

◇ドラマ「イカゲーム」 世界で1億1100万世帯視聴

 米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル作品で、世界的な大ヒットとなっている韓国ドラマ「イカゲーム」の視聴数が、配信開始から26日で1億1100万世帯に達した。同社が13日、発表した。同作品は9月17日から配信されている。これまでに94カ国・地域で「今日のTOP10」1位を獲得した。米国では、ネットフリックスが配信してきた非英語圏の作品としては初めて21日連続首位を記録した。

◇ソウル市 21日からスクールゾーン内での駐停車を全面禁止

 21日からソウル市内の子ども保護区域(スクールゾーン)内にある全ての道路で自動車の駐停車が全面禁止となる。ソウル市によると、今年5月の道路交通法改正に伴い、子ども保護区域での駐停車は違法となり取り締まりの対象になる。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください