Go to Contents
検索

記事一覧

コロナ感染者増加 「安定化に総力」=文大統領

2021.11.18 16:20

【ソウル聯合ニュース】韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は18日、新型コロナウイルス感染者が増えていることについて、防疫と医療対応システムを抜かりなく稼働させ、状況の安定化に総力を挙げるよう指示した。青瓦台(大統領府)の朴ギョン美(パク・ギョンミ)報道官が会見で明らかにした。

文大統領(青瓦台提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 韓国の中央防疫対策本部は17日の新規感染者数が過去最多の3292人を記録したと発表した。重篤・重症患者数も506人と高止まりの状態が続いている。

 文大統領は重症患者が増加していることを受け、病床の確保に格別の努力をするよう指示し、医療機関に協力を要請した。

 また、新型コロナウイルスワクチンの接種完了から追加接種(ブースターショット)までの間隔を短縮したことに触れ、「接種が早期に滞りなく行われるよう計画を立て推進している」とし、接種を促した。

 文大統領は「外国の事例を見ても日常回復への道は平坦ではない」とし、「多くのヤマ場を越えてきたように、段階的な日常回復も成功させるよう最善を尽くす」と強調。「不安がらず徹底した防疫措置の順守と積極的な接種で力を合わせてほしい」と訴えた。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください