Go to Contents
検索

芸能・スポーツ

[韓流]ガルプラから誕生の新グループ スタッフのコロナ感染でデビュー延期

2021.12.05 15:39

【ソウル聯合ニュース】韓国のオーディション番組で誕生したガールズグループ「Kep1er(ケプラー)」のデビューがスタッフの新型コロナウイルス感染でやむを得ず延期となった。所属事務所が5日発表した。同グループは音楽専門チャンネルMnetのオーディション番組「ガールズプラネット999:少女祭典」で勝ち残ったメンバーで結成され、今月14日に正式デビューする予定だった。

Kep1er(所属事務所提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 所属事務所によると、Kep1erのメンバーはこのスタッフに感染が疑われる症状が出るとすぐに検査を受け、全員が陰性だった。発熱や呼吸器疾患などの症状もないという。関係スタッフも検査を受け、これまでに新たに感染が確認された人はいない。

 所属事務所は「メンバーとスタッフの健康と安全を最優先に考え、スケジュールを全面中断する」とし、「Kep1erの活動スケジュールは延期が避けられない状況」だと説明した。

 Kep1erは9人組で、日本出身のメンバー2人も在籍する。

ikasumi@yna.co.kr

最新ニュース 芸能・スポーツ
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください