Go to Contents
検索

記事一覧

韓国の新規コロナ感染者5817人 月曜発表で最多=重症者876人

2021.12.13 10:30

【ソウル聯合ニュース】韓国の中央防疫対策本部は13日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から5817人増え、累計52万3088人になったと発表した。月曜日に発表される日曜日の感染者数としては過去最多となった。従来の最多記録だった1週間前の日曜日(6日発表)の4324人に比べると1493人多い。

ソウル駅付近で新型コロナウイルス検査の順番を待つ人々(資料写真)=(聯合ニュース)

 重篤・重症患者は876人で、6日連続で800人を超えた。死者は40人増え、計4293人となった。

 また、新型コロナの新たな変異株「オミクロン株」の感染者は新たに24人確認され、累計114人となった。

 政府が先月1日から新たな防疫体制「段階的な日常生活の回復(ウィズコロナ)」に移行し、飲食店の営業時間制限をなくすなど規制を緩和して以降、人々の活動が増え、感染者数は急速に増加している。ウイルスが広がりやすい冬に入っていることに加え、オミクロン株の感染確認も増え続けており、感染拡大が勢いを増す恐れもある。政府は、状況がさらに悪化すれば追加の防疫対策を打ち出すとしている。

tnak51@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください