Go to Contents
検索

政治

北京五輪の外交ボイコット検討せず 文大統領発言に「韓国政府の決定」=米国務省

2021.12.14 08:11

【ワシントン聯合ニュース】米国務省のポーター副報道官は13日(現地時間)の電話記者会見で、韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が来年2月の北京冬季五輪に選手団以外の外交使節団を派遣しない「外交ボイコット」を検討していないと発言したことについて、「韓国政府の決定」として具体的な言及を避けた。

オーストラリアのモリソン首相と首脳会談後、共同記者会見を行う文大統領=13日、キャンベラ(聯合ニュース)

 ただ、「ホワイトハウスが外交ボイコットを発表する前に同盟国やパートナーと議論した」とし、「こうした決定は中国の新疆ウイグル自治区での人権弾圧のため行われた」と説明した。

 また、文大統領が朝鮮戦争の終戦宣言を巡り、「米国と中国、北が全て原則的に賛成の立場を示した」と述べる一方、北朝鮮が米国の敵対政策の撤回を前提条件として求めており、まだ対話に入れていないと明らかにしたことに関しては、「われわれは北朝鮮にいかなる敵対的な意図も持っていない」と改めて表明。「いかなる前提条件もなく北朝鮮と会う準備ができており、北朝鮮が接触に肯定的に応じることを望む。このため、韓国と日本、同盟国と緊密な議論を続ける」と述べた。

 バイデン政権発足後、空席となっている駐韓大使の任命については、「現在のところ追加人事はない」と明らかにした。

kimchiboxs@yna.co.kr

最新ニュース 政治
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください