Go to Contents
検索

記事一覧

北朝鮮で党中央委総会開幕 金正恩氏が司会

2021.12.28 09:26

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の朝鮮中央通信は28日、朝鮮労働党中央委員会第8期第4回総会が前日に開幕し、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党総書記)が「政治局の委任」により司会を担ったと報じた。

朝鮮中央通信は朝鮮労働党中央委員会第8期第4回総会が27日に開幕したと伝えた。金正恩国務委員長(手前から3人目)が司会を務めた=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 中央通信は「総会で2021年度の党と国家の政策執行を総和(決算)し、社会主義建設の新たな発展期を開いていくわが党と人民の闘争を勝利の次の段階に強く導く戦略戦術的な方針と実践行動の課業などを討議、決定することになる」と伝えた。

 総会には党中央委員会の委員と候補委員が出席した。党や内閣の関係組織、中央機関、道の指導機関だけでなく、市・郡と主要工場・企業所などの幹部も傍聴したと伝えられたことから、国家経済発展5カ年計画の2年目となる22年度の経済と国民生活についての集中的な議論が予想される。

 国際社会による北朝鮮制裁と新型コロナウイルスの感染拡大が長引いている中、緩みが懸念される住民の思想教育と社会紀綱の引き締めといった体制と内部の結束に向けても踏み込んで議論するとみられる。

 形式的な場でなく、経済と社会全般で実質的な成果を出すための議論の場となるよう、初日から「討議」に集中している。金正恩氏の対米・対韓メッセージは総会での報告・結論を通じてか、あるいは最終日に示される可能性がある。

 総会が今年いっぱい続いた場合、例年の3~4日間より長い開催期間となる。金正恩氏が最高指導者に就いてから10年目でもあり、「ミニ党大会」クラスとの見方もある。

 北朝鮮が公開した総会の写真を見ると、ひな壇には政治局の常務委員と委員が並んでいる。金正恩氏の妹、金与正(キム・ヨジョン)党副部長の姿も見える。同氏が政治局委員に昇格したとの見方も出ており、序列の上昇が今回確認されるかも関心事の一つとなっている。

朝鮮中央通信は朝鮮労働党中央委員会第8期第4回総会が27日に開幕したと伝えた=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫
朝鮮中央通信は朝鮮労働党中央委員会第8期第4回総会が27日に開幕したと伝えた=(朝鮮中央通信=聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

mgk1202@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください