Go to Contents
検索

おすすめ #BTS
記事一覧

[韓流]BTS 米国でのデジタル音源販売が2年連続1位

2022.01.07 14:23

【ソウル聯合ニュース】米ビルボードとMRCデータが6日(現地時間)に公開した2021年米音楽市場年間報告書によると、韓国の人気グループ、BTS(防弾少年団)のヒット曲「Butter」の昨年のダウンロード数が約188万9000件に上り、「デジタルソングセールス」部門1位を記録した。

BTS(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 昨年5月にリリースした「Butter」は米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で通算10週1位獲得の大記録を打ち立てた。同チャート史上、1位獲得が10週以上の楽曲は「Butter」を含め40曲しかない。

 デジタル音源販売で「Butter」はほかの曲を大きく引き離し、高い人気を証明した。「Butter」の音源販売は2位のウォーカー・ヘイズの「Fancy Like」(49万9000件)の3.8倍に達する。

 昨年、米国では唯一、「Butter」がダウンロード数100万件を超えた。BTSは2020年の「Dynamite」(126万件)に次いで2年連続でダウンロード数100万件の記録を達成した。

 デジタル音源部門では特にBTSの人気が際立つ。昨年7月にリリースした「Permission to Dance」は40万4000件で音源販売量3位、「Dynamite」は30万8000件で6位をそれぞれ記録した。

 また、BTSと英ロックバンド、コールドプレイのコラボレーション曲「My Universe」(28万7000件)が7位に入り、「デジタルソングセールス」トップ10にBTSの曲が4曲ランクインした。

 報告書は米音楽市場を分析し、1ページにわたりK―POPを取り上げた。K―POPの消費が「チャートの新たな里程標になった」とし、BTSが昨年「ホット100」で1位を獲得した曲が「Butter」「Permission to Dance」「My Universe」の3曲に上ると説明した。

 また、韓国のガールズグループ、BLACKPINK(ブラックピンク)のメンバー、リサとロゼのソロ活動、TWICE(トゥワイス)の英語シングルなども紹介した。

hjc@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください