Go to Contents
検索

記事一覧

韓国首相「コロナ治療薬が国内到着、もう一つの武器を得た」

2022.01.13 17:34

【ソウル聯合ニュース】韓国の金富謙(キム・ブギョム)首相は13日、新型コロナウイルス経口治療薬(飲み薬)が到着したことを受け、「ワクチンに加え、新型コロナウイルス感染症との闘いでもう一つの武器を手に入れた」と述べた。

仁川国際空港に到着した新型コロナウイルス経口治療薬(空港写真記者団)=13日、仁川(聯合ニュース)

 金首相は初めて到着した治療薬について「早ければ明日から使用が始まる」と説明。これまでの臨床試験の結果、発症後5日以内に服用した場合、入院や死亡の確率が88%まで減少することが明らかになったと期待を示した。

 この日到着した2万1000人分は、新型コロナ感染者のうち重症化する危険性の高い軽症~中等症患者、65歳以上または免疫力が低下した人、在宅治療(自宅療養)者や軽症者向け施設の生活治療センターに入所した人に優先的に投与される。

 金首相は「今後、供給量、患者発生の動向を総合的に考慮しながら投与の対象を柔軟に調整・拡大していく」との方針を示した。

hjc@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください