Go to Contents
検索

記事一覧

韓国発の「サメのかぞく」ダンス映像 再生100億回=史上初

2022.01.13 18:36

【ソウル聯合ニュース】韓国のコンテンツ企業、ピンクフォンカンパニー(ピンキッツ)が制作した世界的なヒット曲「Baby Shark(サメのかぞく)」のダンスバージョン「Baby Shark Dance」が動画投稿サイト「ユーチューブ」で再生回数100億回を突破した。同社が13日伝えた。

「Baby Shark Dance」がユーチューブで再生回数100億回を突破した(ユーチューブより)=13日、ソウル(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 世界のユーチューブコンテンツで100億回再生を達成したのはこれが初めてという。

 現在2位のルイス・フォンシー「デスパシート」のミュージックビデオに約23億回の差をつけている。

 この動画は、童謡「サメのかぞく」を子どもが英語で歌って踊る映像で、16年6月に公開され20年11月にはユーチューブ再生回数で世界1位になり、15カ月維持している。

 童謡「サメのかぞく」は米ビルボードのメインシングルチャート「ホット100」で32位、英オフィシャルチャートのシングルチャートで6位にランクインし、世界的ヒットを記録した。

 同社は、世界の人口が約78億人で、少なくとも1回ずつ再生したようなものと説明した。

 また同社のキム・ミンソク代表は、「今後も国境と人種を越えて愛されるコンテンツをリリースする」とコメントした。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください