Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 きょうのニュース(1月14日)

2022.01.14 17:50

◇北朝鮮 短距離弾道ミサイル推定の2発発射

 韓国軍の合同参謀本部は14日、北朝鮮が同日午後、北西部、平安北道の内陸から朝鮮半島東の東海に向けて発射した短距離弾道ミサイルと推定される2発を確認したと発表した。北朝鮮が今年に入り、弾道ミサイルと推定される飛翔体を発射するのは3回目となる。

ソウル駅で北朝鮮の弾道ミサイル発射に関するニュースを見る市民(資料写真)=(聯合ニュース)

◇韓国中銀が2回連続の利上げ コロナ前水準の1.25%に

 韓国銀行(中央銀行)は定例の金融通貨委員会を開き、政策金利を年1%から1.25%に引き上げた。昨年11月に続き、2回連続の利上げとなる。韓銀は2020年3月から5月にかけ、新型コロナウイルスの感染拡大により景気減速が予想されるとして政策金利を1.25%から過去最低の0.5%へと引き下げたが、昨年8月、2年9カ月ぶりの利上げに踏み切り年0.75%とした。同11月に0.25%上げ、この日さらに0.25%引き上げた。異例の2回連続の利上げにより、政策金利は1年10カ月ぶりに新型コロナの流行が本格化する直前の水準を回復した。

◇新規コロナ感染者4542人 重症者は700人下回る

 中央防疫対策本部は、14日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から4542人増え、累計68万3566人になったと発表した。重篤・重症患者は前日より42人少ない659人で、45日ぶりに700人を下回った。海外からの入国者の感染は409人と初めて400人を超え、3日連続で過去最多を更新した。

◇スーパーなどで「防疫パス」の効力停止 12~18歳は全施設で

 ソウル行政裁判所は医療・宗教関係者1023人がソウル市長を相手取り、不特定多数が利用する施設に入る際に新型コロナウイルスワクチンの接種完了やPCR検査の陰性を証明する「防疫パス」の提示を義務付ける措置の執行(効力)停止を求めた申し立てについて、一部を認める判断を下した。ソウル市内の3000平方メートル以上の商店、スーパー、百貨店に適用されていた防疫パスの提示措置の効力が停止される。また、12~18歳の青少年に対しては不特定多数が利用する17種の施設全てで効力が停止される。

◇大統領選候補支持率 李氏37%・尹氏31%・安氏17%

 世論調査会社の韓国ギャラップが発表した3月の大統領選候補の支持率は、革新系与党「共に民主党」の李在明(イ・ジェミョン)前京畿道知事が37%、保守系最大野党「国民の力」の尹錫悦(ユン・ソギョル)前検事総長は31%だった。中道系野党「国民の党」の安哲秀(アン・チョルス)代表の支持率は17%となり、今回の大統領選に関する調査で最高を記録した。革新系野党「正義党」の沈相ジョン(シム・サンジョン)元党代表の支持率は3%だった。保守・中道の野党陣営が候補を一本化し、尹氏が単独候補となった場合の支持率は尹氏が42%、李氏が40%、沈氏が8%だった。安氏が単独候補となった場合は安氏が45%の支持率となり、李氏(38%)を誤差の範囲を超えてリードした。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください