Go to Contents
検索

社会・文化

30年万博の釜山誘致へ 広報大使イ・ジョンジェとともにPR本格化=韓国

2022.01.27 10:01

【釜山聯合ニュース】韓国南東部の釜山市は27日、2030年の国際博覧会(万博)誘致に向け、俳優のイ・ジョンジェさんとともに本格的なPR活動を展開すると発表した。 

イ・ジョンジェさんが登場する万博誘致のポスター(釜山市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 米動画配信大手ネットフリックスのオリジナル韓国ドラマ「イカゲーム」で主演したイさんは、博覧会の第1号広報大使に任命された。

 釜山市はイさんの声を使った携帯電話の呼び出し音を制作して同市と16の区・郡、公共機関に無料配布し、博覧会誘致のホームページとSNS(交流サイト)で市民にも提供する予定だ。

 バス、地下鉄、タクシーなど公共交通機関を活用したPRにも乗り出す。

 バス450台にイさんをモデルとしたポスターを貼るほか、バス2360台で広報映像を流す。地下鉄のホームや掲示板など240カ所とタクシー2万4000台の車内にもポスターを掲示し、博覧会に対する市民の期待感を醸成して誘致への機運を高める計画だ。

 また、釜山市教育庁と協力して昼休みと下校時間に博覧会の広報音楽を流す。

 今年上半期には、釜山市立芸術団と「2030釜山世界博覧会を歌う」をテーマにした音楽会を開催する。

ynhrm@yna.co.kr

最新ニュース 社会・文化
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください