Go to Contents
検索

記事一覧

ロシアの非友好国指定 「経済への影響を注視」=韓国外交部

2022.03.08 17:04

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の崔泳杉(チェ・ヨンサム)報道官は8日の定例会見で、韓国を「非友好国」に指定したロシアの決定に関し、「韓国経済に与える影響を注視しながら、国内外の関連部門との緊密な意思疎通の下で必要な措置を検討していく」と述べた。

ロシアのプーチン大統領=(聯合ニュースTV)

 ロシア政府は7日(現地時間)、韓国や米国、英国、オーストラリア、日本、欧州連合(EU)加盟国、カナダなど48カ国・地域を非友好国に指定した。

 非友好国の指定は大統領令に基づく。政府や企業などのロシアの債務者は、非友好国に指定された国・地域の債権者に対して自国の通貨ルーブルによる債務返済が可能になる。ロシアのウクライナ侵攻を受けた米欧の対ロ経済制裁でルーブルは急落しており、ロシアと取引する韓国の機関や企業の被害が予想される。

 韓国政府は非友好国指定について事前にロシアから通知を受けていなかったことが分かった。現在、債務返済に関するロシアの一方的な措置について国際取引法違反の有無などを調べているとされる。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください