Go to Contents
検索

おすすめ #大統領
記事一覧

韓国の政権引き継ぎ委員長が意欲 「時代のニーズと国民の意思尊重」

2022.03.14 16:44

【ソウル聯合ニュース】韓国で政権移行を進める政権引き継ぎ委員会の安哲秀(アン・チョルス)委員長は14日、記者会見を開き、「何よりも世界的な流れに伴う時代のニーズと国民の意思を重く認識し、必ず必要な国際課題を発掘してつくっていく」との方針を明らかにした。

記者会見を行う安氏(国会写真記者団)=14日、ソウル(聯合ニュース)

 安氏は「国政の青写真を準備し、五つの時代的な課題があると考えている」と表明。第一に「公正と法治、民主主義の回復」を挙げ、「社会のあちこちに根付いている大学入試、就業などでの不公正を必ず正さなければならない」として、「味方だから見逃し、相手には罪を押し付けることなく、法の前で平等でなければならない。そして言論支配などをなくし、民主主義を回復させなければならない」と述べた。

 第二には「未来産業の基盤」の構築を挙げ、「1980年代から20年間は朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領が経済開発5カ年計画でつくった重化学工業、鉄鋼、造船などで食べていき、2000年代から20年間は金大中(キム・デジュン)元大統領が超高速インターネット網を敷きベンチャーブームを引き起こして食べていった」とし、「次の大統領は第4次産業革命時代をけん引し、新しい未来産業の基盤を必ずつくらなければならない」と強調した。

 第三には「地域均衡発展」を目標として提示。「地域均衡発展の失敗が少子化をさらに悪化させた根本的な原因の一つ」とし、「良い職場が首都圏に集まっているため若者が(地元から)離れ、(首都圏以外の)地域は少子高齢化が進み、首都圏も職場不足と高い住宅価格で結婚できる状況ではなく、少子化が進んでいる」と指摘した。その上で、「地域均衡発展は韓国の未来のため欠かせない課題」との認識を示した。

 第四には「韓国の持続可能な問題」を挙げ、「経済協力開発機構(OECD)加盟国のうち負債の増加ペースが最速で、財政健全性が急激に悪化し、急を要する年金改革が遅れている。少子高齢化も根本的な解決方法を見つけなければならない」とし、「炭素中立も子どもたちのため最善を尽くして実現すべき課題だ。こうした問題を解決してこそ韓国は持続可能だ」と力を込めた。

 最後に「国民統合」を挙げ、「社会のあちこちにまん延している理念、地域、世代、階層間の対立を解消し、国民統合を成し遂げてこそ現在の危機を克服できる」と述べた。

 安氏は「引き継ぎ委員会は五つの時代的な課題を解決するため、現政権の政策の中から引き継ぐものと修正・補完する課題、廃棄する課題を整理する」と述べた。また、「(次期大統領の)公約に基づいて新しい国政課題をつくり、国政の青写真を準備していく」とし、「必ず国民のため成功する政権の青写真を描く」と強調した。

 引き継ぎ委員会は今週末にも正式に発足する見通しで、尹錫悦(ユン・ソクヨル)政権が発足する5月まで活動する。

会合を開いた尹氏(右)と安氏(国会写真記者団)=14日、ソウル(聯合ニュース)

kimchiboxs@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください