Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 きょうのニュース(5月16日)

2022.05.16 18:00

◇尹大統領「北が応じるならコロナ支援惜しまない」 施政方針演説で

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は16日、国会本会議で2022年度(1~12月)第2次補正予算案に関する施政方針演説を行い、「北の当局が応じるなら、新型コロナウイルスワクチンを含む医薬品、医療器具、保健関係者など必要な支援を惜しまない」と述べた。尹大統領は、人道支援については南北関係の政治、軍事的状況を問わずいつでも開かれているとの意向を再三示してきたとして、新型コロナの脅威にさらされている北朝鮮住民に必要な支援を惜しんではならないと強調した。

施政方針演説を行う尹大統領(共同取材)=16日、ソウル(聯合ニュース)

◇コロナ支援巡る南北接触提案 北は通知文の受け取り表明せず

 統一部は16日、同日午前11時に南北共同連絡事務所を通じ北朝鮮へ新型コロナウイルスの防疫協力に関する通知文を送ろうとしたが、北朝鮮は通知文を受け取る意思を表明していないと明らかにした。同部によると、通知文はワクチンなど医薬品、マスク、検査機器などを提供するとともに防疫技術に関する協力も行う用意があることを表明し、これに向けた南北実務接触を行うことを提案する内容という。また「保健・防疫の協力提案に前向きに応じるよう期待する」と呼びかけた。

◇首相の空席続く あすの閣議は副首相が主宰へ

 尹錫悦新政権の首相に指名された韓悳洙(ハン・ドクス)氏の国会での承認手続きが遅れており、金富謙(キム・ブギョム)前首相が12日に退任してから5日にわたり首相の座が空席となっている。このような中、17日午前に政府ソウル庁舎で開かれる新政権で2回目の閣議は、首相代行を務める秋慶鎬(チュ・ギョンホ)経済副首相兼企画財政部長官が主宰する。

◇最大野党 性的スキャンダルの議員を正式除名

 革新系最大野党「共に民主党」は議員総会を開き、性的事件を起こした疑惑が持ち上がっている朴完柱(パク・ワンジュ)国会議員の除名案を可決した。これにより、同党の議席数(定数300)は168から167に減少した。朴氏は院内首席副代表や政策委員長などの要職を歴任した重鎮で、同党は今週中に同氏を国会倫理特別委員会に提訴するなどさらなる懲戒に乗り出す方針だ。ただ、朴氏は疑惑を否定する姿勢を示しており、問題が再燃する可能性もある。

◇軍「北の早期核実験も想定し備え」 準備は相当に進展か 

 韓国軍の関係者は、北朝鮮が7回目となる核実験を実施する可能性に関連し、「北が近く核実験を行う最悪の状況を想定して備えている。北の動向を注視している」と述べた。韓国軍と、北朝鮮の核に詳しい専門家は、北朝鮮が核実験の再開準備をかなり進めたとみている。核実験の準備らしき動きは3月から捉えられていたとされる。ただ、核実験が差し迫っていると判断されるような最新の情報はないようだ。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください