Go to Contents
検索

おすすめ #BTS #バイデン
記事一覧

BTSがバイデン大統領と対談へ 憎悪犯罪・差別問題で

2022.05.27 09:35

【ワシントン聯合ニュース】韓国の人気男性グループ、BTS(防弾少年団)が米ホワイトハウスでバイデン大統領と対談する。

BTS(ビッグヒットミュージック提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ホワイトハウスは26日(現地時間)、アジア系・ハワイ先住民・太平洋諸島系米国人(AANHPI)文化遺産月間(5月)を迎え、バイデン大統領とBTSが31日にアジア系住民への憎悪犯罪(ヘイトクライム)などについて論議すると発表した。

 米大統領が音楽グループをホワイトハウスに招くのは異例。バイデン大統領とBTSの対談はホワイトハウス側の要請で行われるという。先ごろニューヨーク州で起きた銃乱射事件など米国で人種差別に基づく憎悪犯罪が増えている現実に警鐘を鳴らすためとみられる。

 BTSもこれまで憎悪犯罪に対し声を上げてきた。リーダーのRM(アールエム)さんは昨年11月、ロサンゼルスで行われた記者会見でアジア系住民への憎悪犯罪について「声を上げることができるならいつでも声を上げたい。できることをすればいいと思う」と語った。米国育ちでなくても多くの障壁があることを感じるとしたうえで、「僕たちがつくった音楽などが(故国を離れて)外国で暮らすアジアの人たちへの大きな力になれることを光栄に、そしてうれしく思う」と力強く述べた。

 BTSは先ごろ授賞式が行われた米音楽賞「ビルボード・ミュージック・アワード(BBMA)」で3冠に輝き、6年連続受賞を果たすなど、世界的なミュージシャンであり韓国を代表する文化アイコンとなった。

 2018年にニューヨークの国連本部で開かれた国連児童基金(ユニセフ)のパートナーシップ「Generation Unlimited(無限の可能性を秘めた世代)」のイベントで演説したのに続き、昨年は「未来世代と文化のための大統領特別使節」として国連本部で開かれた持続可能な開発目標(SDGs)推進のためのハイレベル会合「SDGモーメント」に出席し、演説を行った。

昨年9月、国連本部で演説したBTS(資料写真)=(聯合ニュース)

hjc@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください