Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 けさのニュース(6月24日)

2022.06.24 10:00

◇午前中まで全国で雨 短時間に大雨も

 24日は全国で曇りや雨の予報となっている。江原道と忠清北道、南部地方では午前中に雨がやむが、南海岸は午後まで、済州島はあす夜まで雨が続く見通しだ。予想降水量は済州島が50~100ミリ(多いところで150ミリ以上)、南海岸で30~80ミリ、全羅南道南部、慶尚南道南部などで20~50ミリ、江原道、忠清北道、全羅北道、慶尚北道北部で5~30ミリ。短時間に大雨が降るところがあり、交通安全に注意が必要だ。最高気温は25~33度の予想。粒子状物質(PM)の濃度は全国で「良い(低い)」レベルとなりそうだ。

ソウル市内の横断歩道を傘を差して歩く市民ら=23日、ソウル(聯合ニュース)

◇北朝鮮の党中央軍事委拡大会議が終了 核実験への言及なし

 北朝鮮の朝鮮中央通信は、朝鮮労働党中央軍事委員会拡大会議が21~23日に開かれ、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(党総書記)が司会を務めたと報じた。会議では戦争抑止力強化のための重大問題や前線部隊の作戦任務追加、軍事組織改編など主な国防政策が議決された。北朝鮮が7回目の核実験の準備を完了したとされる中、核実験に関するメッセージが出されるか関心が集まったが、関連する言及はなかった。

◇1カ月間の熱中症患者 前年比73%急増

 疾病管理庁は、先月20日から今月22日までに報告された熱中症などの温熱疾患患者は163人で、前年同期間の94人よりも69人(73.4%)多かったと発表した。気象庁は、今年の夏は平年(1991~2021年)より蒸し暑い天気になる日が多いと予想している。

◇世界水泳 競泳男子800Mリレーで韓国新記録

 水泳の世界選手権第6日は23日(現地時間)、ハンガリーのブダペストで行われ、競泳の男子800メートルリレー決勝で韓国(黄宣優=ファン・ソヌ=、キム・ウミン、イ・ユヨン、イ・ホジュン)が韓国新記録の7分6秒93で6位となった。韓国は予選で韓国新の7分8秒49をマークし、全体4位で決勝に進出。同じメンバーでの自己ベストも更新した。決勝では予選のタイムを1秒56縮め、再び韓国記録を塗り替えた。決勝に進出した8チームのうち6位ながら、世界選手権の競泳団体種目で韓国勢としては最高の成績となった。

◇不確実性増す朝鮮半島の未来模索 聯合ニュースがきょうシンポ

 大国が覇権を争い、国際秩序が転換期を迎える中、韓国国家基幹ニュース通信社の聯合ニュースと統一部は24日、ロッテホテルソウル(ソウル市中区)で「尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領時代、米・中・ロシアの覇権競争―朝鮮半島の未来は」をテーマに「2022朝鮮半島平和シンポジウム」を開催する。2セッションで構成されたシンポジウムには韓国、米国、中国の外交安保専門家や政治家が出席し、朝鮮半島周辺の情勢を綿密に分析すると同時に、情勢変化に伴う対処策が集中的に議論される。

◇新規コロナ感染者 7227人

 中央防疫対策本部は、24日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から7227人増えたと発表した。新規感染者は15日連続で1万人を下回った。重症者は52人、新たな死者は10人だった。

文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください