Go to Contents
検索

おすすめ #莞島
記事一覧

韓国南西部で先月末から行方不明の家族 遺体で見つかる

2022.06.29 16:16

【莞島聯合ニュース】韓国南西部、全羅南道莞島郡の港の沖合で29日、成人の男性と女性、子どもとみられる遺体が乗った車が警察によって引き揚げられた。莞島で先月末から行方不明になり、警察が捜索していた小学生女児(10)と両親の3人の遺体とみられている。両親は昨年に事業をたたみ、家賃やクレジットカードの支払いが滞るなど経済的に困窮していたとされる。

海から引き揚げられた女児の父親の車=29日、莞島(聯合ニュース)

 女児の両親は先月17日、6月15日まで南部・済州島で生活する校外体験学習を行うことを学校側に申請した。だが、済州島への交通機関や宿泊施設を予約した形跡はなく、一家は先月24日から予約していた莞島のペンションに宿泊した。他の利用客と違い、ほぼ外出せず主に室内で過ごしていたとされる。

 一家は先月30日夜にペンションを出た。防犯カメラには、母親が眠っているかのようにぐったりした子どもを背負い、父親はビニール袋を持ってペンションの駐車場に向かう姿が映っていた。一家の車は午後11時過ぎ、3キロほど離れた港近くのバス停を通り過ぎている。翌31日午前1時ごろから午前4時ごろにかけ、女児、母親、父親の携帯電話の電源が順番に切れた。

 学校側は体験学習の期間が過ぎても女児が登校せず、両親とも連絡が取れないことから今月22日に警察に通報。警察は24日に公開捜査に踏み切った。海洋警察と共同でヘリコプターやドローン(小型無人機)、救助艇、ダイバーを動員し、足取りが最後に確認された莞島の港一帯を捜索し、目撃情報を募った。

 警察は29日、この港の沖合で女児の父親が所有する乗用車を引き揚げた。車内からは腐敗した3体の遺体が見つかり、警察は身元確認を進めているが、性別や年齢などから女児の一家とみている。

tnak51@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください