Go to Contents
検索

記事一覧

韓国総合株価指数が反落 0.52%安

2022.08.02 16:01

【ソウル聯合ニュース】2日の韓国株式市場で、総合株価指数(KOSPI)は台湾を巡る米中の対立激化の懸念から反落した。終値は前日比12.63ポイント(0.52%)安の2439.62で、先月22日以来、7営業日ぶりに反落した。先月29日に2450を回復してから2営業日で2430台に下落した。

ハナ銀行本店のディーリングルームのモニターに取引時間中の株価が表示されている=2日、ソウル(聯合ニュース)

 KOSPIはこの日、前日比1.25ポイント(0.05%)安の2451.00と小幅に反落して始まり、一時は2428.76まで値を下げたが、午後に入って下げ幅を縮めた。

 新興企業向け株式市場コスダックの指数は前日比3.27ポイント(0.40%)安の804.34で取引を終えた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください