Go to Contents
検索

記事一覧

韓国がNSCで北発射を強く非難 尹大統領は韓米日協力強化指示

2022.10.04 11:21

【ソウル聯合ニュース】北朝鮮の中距離弾道ミサイル(IRBM)発射を受け、韓国大統領室は4日午前、国家安全保障会議(NSC)常任委員会を開いた。NSCでは北朝鮮のIRBM発射は国連安全保障理事会決議に対する明白な違反であり、朝鮮半島と北東アジアを含む国際社会の平和を脅かす重大な挑発行為として、強く非難した。

4日午前、国家安全保障会議(NSC)常任委員会に出席した尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領(大統領室提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 また、北朝鮮の度重なる挑発行為は看過できず、挑発には代価が伴うということを確認し、緊密な韓米連携に基づき国際社会とともに対北朝鮮制裁強化を含むさまざまな抑止策を模索することにした。

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領はNSCに途中から出席し、北朝鮮のIRBM発射は国連の普遍的な原則と規範に明白に違反するものと指摘。北朝鮮の核・ミサイル挑発は韓米日を含む域内外の安全保障協力を一層強化させると強調し、米国の拡大抑止強化、韓米日安保協力の強化に向けた協議実施を指示した。

kimchiboxs@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください