Go to Contents
検索

おすすめ #EV #電気自動車
記事一覧

韓国・ソウル市内のEV充電器3万5千基突破 2年前の4倍以上に

2022.11.07 12:35

【ソウル聯合ニュース】韓国のソウル市は7日、同市内に設置された電気自動車(EV)の充電器が3万5000基を超えたと発表した。

街灯型充電器(ソウル市提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 9月までに設置された充電器は累計3万5216基で、2020年末の8387基の4.2倍に増えた。充電器1基当たりの市内のEV台数は約1.5台。

 タイプ別では駐車場、ガソリンスタンドなど生活・交通拠点の急速充電器が2171基、職場など公衆利用施設の緩速充電器が1万4848基、マンション・一戸建てなど住宅のコンセント型充電器が1万8197基となっている。

 ソウル市は今年から、市民による充電器設置場所の提案を受け付けている。市民の利便性向上のため、通行量の多い大通りなどに街灯型充電器30基、アクセスしやすい液化石油ガス(LPG)スタンド9カ所に急速充電器9基を設置する計画だ。

 兪連植(ユ・ヨンシク)ソウル市気候環境本部長は「26年のEVシェア10%時代の実現に向け先回りして充電器を設置し、街灯型など多様な充電器の設置を拡大するなど充電環境の質を改善する方策を検討している」として、市民の需要に合わせて充電インフラを拡大するよう努力すると述べた。

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください