Go to Contents
検索

おすすめ #ギニア湾 #海賊
社会・文化

韓国人2人乗船のタンカー ギニア湾で海賊に襲われるも解放

2022.11.25 19:37

【ソウル聯合ニュース】韓国外交部の当局者によると、韓国人2人を含む19人が乗船していた石油タンカーが西アフリカのギニア湾で海賊に襲われた。襲われた船舶との連絡は日本時間の24日午前7時ごろに途絶えたが、25日午前11時55分ごろに連絡が取れ、船員らの安全が確認されたという。

韓国人2人が乗船するタンカーが海賊に襲われたが解放された(イラスト)=(聯合ニュース)

 被害にあったのはマーシャル諸島船籍の4000トン級の石油タンカーで、韓国人が船長と機関長を務めて、インドネシア人の船員17人が乗船していた。

 同船は連絡が途絶えた後、コートジボワール南方約166キロの地点に連れ去られた。海賊は船内の設備を破壊したものの、船員たちにけがはなかった。タンカーに積まれていた石油が奪われたようだ。海賊が去った後、船長が船会社に連絡を取ったという。

 ギニア湾では1月にも同様の事件が発生している。

 船はコートジボワールのアビジャン港に27日ごろ戻る予定で、到着後に現地の韓国公館が船員の状態をチェックし、必要なサポートを行うという。

 韓国政府は、該当船舶が襲撃された状況を確認した24日午後7時、外交部に対策本部を設置した。

 コートジボワール、ガーナ、ナイジェリア公館に現場対策チームが設置され、船舶と韓国国民の安全確認のための対応を行っていた。

yugiri@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください