Go to Contents
検索

社会・文化

ソウルのタクシー 深夜料金値上げで運行台数2割増

2022.12.02 14:58

【ソウル聯合ニュース】韓国・ソウル市内のタクシー運賃が改定され、深夜料金の割増率が引き上げられた1日、夜間のタクシー運行台数が前日に比べ2割近く増加したことが、2日分かった。

ソウル市内を走るタクシー=1日、ソウル(聯合ニュース)

 ソウル市によると、1日午後11時から2日午前2時の間に市内を運行したタクシーは2万3649台で、前日の11月30日の同時間(1万9945台)に比べ18.6%(3704台)増加した。

 このうち個人タクシーは1万2166台から1万6195台と33.1%増加した一方、法人タクシーは7779台から7454台へと4.2%減少した。

 1週間前の11月24日と比べると、個人タクシーは1万83台から1万6195台へと60.6%急増した。法人タクシーは6470台から7454台へ15.2%増え、夜間のタクシー増加率は42.9%を記録した。   

 24日はサッカー韓国代表のワールドカップ(W杯)カタール大会1次リーグ初戦があり、タクシー運行台数が通常より大幅に少なかったという。ただ、ソウル市は、これを踏まえても深夜料金の割増率引き上げがタクシーの供給拡大にプラスの影響を及ぼしたと分析した。

 新型コロナウイルスの感染拡大以前の2019年12月の第1木曜日(5日)と比べても、個人タクシーの運行台数は1万4953台から1万6195台へと8.3%増加した。

 一方、法人タクシーの運行台数は1万2843台から7454台へと42.0%減少した。

 ソウル市の関係者は「法人タクシーはコロナ禍で運転手の多くが他の業界に転職し、直ちに(台数が)増えづらい状況だ」と説明した。 

 市は法人タクシーの供給を増やすためには、割増率引き上げの他にも法人タクシー免許を個人に貸すリース制の導入などの追加対策が必要だとの見方を示した。

 今回のタクシー運賃改定により、深夜料金の適用時間の始まりは従来から2時間前倒しの午後10時となった。午後11時から翌日午前2時までの深夜の割増率は従来の2割から4割に引き上げられた。 

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください