Go to Contents
検索

おすすめ #スキー
社会・文化

寒波到来 スキー場が続々営業開始=韓国 

2022.12.02 16:22

【平昌聯合ニュース】暖冬の影響で今シーズンのオープンが延期されていた韓国北東部・江原道のスキー場、フェニックス平昌と竜平リゾートが2日、営業を開始した。

竜平リゾートのスキー場で営業開始を記念して行われたイベント=2日、平昌(聯合ニュース)

 竜平リゾートは初級・中級者用のゲレンデからオープンし、年末までに残りのゲレンデ(28コース)をオープンする計画だ。

 フェニックス平昌も、2018年の平昌冬季五輪以来最多となる18コースを順次オープンする。

 両スキー場は先月25日前後の開場を予定していたが、暖かい天気が続いたため延期を決定。このところ氷点下まで気温が低下したことで営業を開始した。

 このほか、平昌のアルペンシアと洪川のビバルディパークは3日からスキーヤーを迎える予定だ。

 さらに旌善のハイワンリゾート、エリシアン江村も9日にオープンし、来週までに江原道のほとんどのスキー場が今シーズンの営業を開始する。

 関係者は、新型コロナウイルスの防疫措置が解除されてから初めて迎えるスキーシーズンだとして、多くのスキーヤーの来場に期待していると述べた。

ゲレンデを満喫するスキー、スノーボード客=2日、平昌(聯合ニュース)

ynhrm@yna.co.kr

キーワード
最新ニュース 社会・文化
文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください