Go to Contents
検索

記事一覧

韓国で映画「すずめの戸締まり」大人気 今年最速の百万人動員

2023.03.13 15:26

【ソウル聯合ニュース】日本のアニメーション映画「すずめの戸締まり」(新海誠監督)が、今年韓国で公開された映画の中で最速の観客100万人動員を達成したことが13日、分かった。

「すずめの戸締まり」のワンシーン(配給会社提供)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 映画輸入会社メディアキャッスルによると、「すずめの戸締まり」は8日に公開されてから6日目の13日午後0時半ごろ、観客動員数が累計で100万人を超えた。これまで最速だったファン・ジョンミン、ヒョンビン主演の韓国映画「交渉」(原題)は100万人突破まで7日を要した。

 「すずめの戸締まり」は公開初日の8日から12日まで1日の観客動員数で1位を維持している。

 同作は日本各地の廃墟を舞台に、災いの元となる「扉」を閉めていく少女・すずめの解放と成長を描く冒険物語。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください