Go to Contents
検索

おすすめ
きょうの主なニュース

韓国 きょうのニュース(3月15日)

2023.03.15 18:00

◇ポスコ 徴用賠償金肩代わりの財団に約4億円寄付

 韓国の鉄鋼大手・ポスコは15日、徴用被害者への賠償を日本企業に代わって支払う政府傘下の「日帝強制動員被害者支援財団」に40億ウォン(約4億1000万円)を寄付したと明らかにした。政府は今月6日、大法院(最高裁)で勝訴が確定した徴用被害者15人(原告は14人)の判決金(賠償金)と遅延利息について、財団が民間の自発的な寄付などで調達した資金で支払うことを発表していた。発表後、財団に寄付した企業はポスコが初めてとなる。1965年の韓日請求権協定による経済協力金で恩恵を受けたポスコは2012年3月、財団に100億ウォンを拠出することを決め、16年と17年にそれぞれ30億ウォンを拠出していた。

日帝強制動員被害者支援財団(資料写真)=(聯合ニュース)

◇首都圏に世界最大規模の半導体クラスター造成へ 31兆円投じ

 尹錫悦(ユン・ソクヨル)大統領は15日に主宰した非常経済民生会議で、300兆ウォン(約31兆円)の大規模民間投資を基に、首都圏に世界最大規模となる半導体クラスター(集積地)を造成する計画を発表した。国内外の素材・部品・装置メーカーやファブレス(半導体設計会社)計150社以上を誘致し、半導体のシステムLSI(大規模集積回路)のメガクラスターを育成すると説明した。

◇釈迦誕生日・クリスマスに振り替え休日適用へ 政府が改正案告示

 人事革新処は、「釈迦誕生日」(旧暦4月8日)とクリスマス(12月25日)に振り替え休日を適用する内容を盛り込んだ「官公庁の公休日に関する規定」改正案(大統領令)を16日に告示すると発表した。来月5日までの告示期間後に法制処の審査、閣議、大統領の裁可を経て公布される。今年の釈迦誕生日は5月27日で土曜日と重なることから、月曜日が振り替え休日となり3連休が実現する見通しだ。

◇韓国の「幸福度」 32カ国中ワースト2位

 世界の幸福度に関する調査で、幸福だと答えた韓国人は全体の57%と、調査対象の32カ国のうちハンガリー(50%)に次いで2番目に低かった。国際世論調査会社イプソスが15日発表した。韓国の幸福度は32カ国の平均(73%)を大きく下回った。1位は中国の91%。米国は76%で14位、日本は60%で29位だった。

文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください