Go to Contents
検索

おすすめ #全斗煥 #孫
記事一覧

暴露続ける全斗煥元大統領の孫 ライブ配信中に幻覚症状=麻薬使用か

2023.03.17 15:55

【ソウル、ニューヨーク聯合ニュース】韓国の故全斗煥(チョン・ドゥファン)元大統領一家の不正について暴露を続けている全氏の孫のチョン・ウウォン氏が17日(日本時間)、動画投稿サイト「ユーチューブ」でライブ配信中に麻薬を投与するかのような姿を見せ、病院に運ばれた。

チョン・ウウォン氏(同氏のインスタグラムより)=(聯合ニュース)≪転載・転用禁止≫

 ウウォン氏は全元大統領の次男、全在庸(チョン・ジェヨン)氏の息子で、米ニューヨークに滞在している。同日午前5時ごろにインスタグラムで「全てを自首する」と予告した後、ユーチューブでライブ配信を始めた。

 ウウォン氏はライブ配信中に麻薬について言及し、麻薬と推定される薬物を飲んだ。その後、韓国語と英語で「すみません。怖い。助けてください」としどろもどろに話し、苦しい表情ですすり泣くなど幻覚症状を見せた。体が激しく震え、床に転がったりもした。

 通報を受けて出動した警察官がウウォン氏の自宅を訪れ、ライブ配信は終了した。映像は現在削除された状態だ。

 ライブ配信を見ていた視聴者の中にはウウォン氏が逮捕されたのではないかと推測する人もいたが、現地の韓国総領事館によると、ウウォン氏は逮捕されたのではなく、治療のため病院に運ばれた。ウウォン氏の兄が「弟が意識不明の状態」と明らかにしたという。危篤ではないが状態が非常に悪く帰国させることも考えているもようだ。

 ウウォン氏は今月13日から自身のSNS(交流サイト)に全元大統領一家の秘密資金疑惑などを暴露する投稿を続け関心を集めている。

hjc@yna.co.kr

キーワード
文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください