Go to Contents
検索

記事一覧

韓国初の国産ロケット 高度550キロで衛星8基の分離に成功

2023.05.25 19:50

【高興、ソウル聯合ニュース】韓国が独自開発した国産ロケット「ヌリ」が25日午後、南部の全羅南道・高興の羅老宇宙センターから打ち上げられ、目標高度の550キロに到達し、8基の衛星の分離に成功した。

羅老宇宙センターから打ち上げられる「ヌリ」=25日、麗水(聯合ニュース)

 午後6時24分に打ち上げられたヌリは約13分後に目標高度の550キロに到達した。

 まず次世代小型衛星2号が分離され、その後20秒間隔で韓国企業3社の超小型衛星(キューブサット)3基、韓国天文研究院の超小型衛星4基が分離された。

 衛星の分離がすべて終わったのは、打ち上げから15分23秒後の午後6時39分ごろだった。

 韓国航空宇宙研究院はヌリの飛行データを分析し、結果を発表する予定だ。

yugiri@yna.co.kr

文字サイズ

文字サイズの例

お問い合わせ

聯合ニュース日本語版に関する記事やコンテンツ使用などについてのお問い合わせは( japanese@yna.co.kr )へ。 イベントなどの開催告知、取材要請、韓国関連企業のプレスリリースなどの情報も同メールアドレスで受け付けています。お寄せいただいた情報は、担当者が検討の上、ご紹介させていただきます。

聯合ニュース日本語版では、イベントの 開催告知、取材案内、韓国関連企業 のプレスリリースなどの情報をお待ちして おります。お寄せいただいた情報は、 担当者が検討の上、ご紹介させてい ただきます。

提出

ご協力ありがとうございます。

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください