Go to Contents
検索

おすすめ

ヒョンビン除隊 涙流しファンにあいさつ(12月6日)

≪21カ月の海兵隊生活終了≫

 韓国の人気俳優ヒョンビンさんが6日、21カ月間の兵役を終えて除隊した。昨年3月、訓練が最も厳しいとされる海兵隊に志願入隊したヒョンビンさんは海上の軍事境界線と位置付けられる北方限界線(NLL)に近い白ニョン島で戦闘兵として兵役を務めた。

 ヒョンビンさんは同日午前10時、ソウル郊外の京畿道・華城にある海兵隊司令部に駆けつけたファンに対し、「寒いのに温かく迎えてくれ、ありがとうございます」とあいさつした。続けて、「軍隊でたくさんのことを見て、感じて、学んで、さらに強くなりました」と報告した。ヒョンビンさんのあいさつを現場から伝える。

 「入隊時もファンの皆さんにあいさつさせていただきましたが、こうして除隊を迎え 再びあいさつできることになりました。軍隊では多くのことを見て、感じて、学びました。入隊前 少し強くなって皆さんにお会いすると言いましたが、海兵隊で生活しながら その約束を守れたようです。成長した姿で戻ってくることができ、うれしいです。入隊前から多くの愛情、応援、関心を寄せていただき、幸せな気持ちで兵役に入りました。入隊後もずっと応援しエネルギーを送ってくださったおかげで、こうして私が無事に健康で戻って来られたのだと思います。あらためて心から感謝いたします。すごく演技がしたかったです……」

 「休暇のときも演じることができず、後輩の演技を見て我慢していたように思います。でももう…。再び演技ができるチャンスが来ました。皆さんが待っていてくださった分まで、しっかり準備をし、ずっと願っていた俳優の仕事を通して兵役で得たエネルギーをお見せしていきたいと思います。海兵隊という組織は一度も負けたことがありません。海兵隊で生活してきたからなのか、私も自分自身との戦いに勝った気がします。すぐに良い作品を通して、皆さんにごあいさつしたいです。本日はお越しくださり、ありがとうございました」

 「ヒョンビンさんに質問があります。軍生活にはいつごろ慣れ始めましたか」

 「俳優という職業であり、年も食っていたせいで仲間と打ち解けるまでには時間がかかりました。入隊して1~2カ月ほどして楽しく過ごせるようになったと思います。とにかく応援してくださった全ての方々のおかげで、辛い時間も乗り越えられたのだと感じています。本当にありがとうございます」

 「ヒョンビンさんの除隊現場からお送りしました。ヒョンビンさんは兵役中に受けた愛に感謝するとともに、自分自身との戦いの中で 多くのことを学んだと感想を述べました」

 「演技について語る場面では しばらく言葉を詰まらせましたが、良い作品を通してファンが待っていた分、頑張っていきたいと語りました。ドラマ『シークレット・ガーデン』で人気が絶頂だった時期の入隊が大きな話題となりました。次作を楽しみにしていたいですね」

 「ヒョンビンさんは格好いいですが、涙を流す姿もまた素敵でした」

(2012年12月6日、聯合ニュース)

2012.12.06 16:59

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください