Go to Contents
検索

おすすめ

金正日総書記死去7年 正恩氏が宮殿参拝(12月17日)

≪2週間ぶり動静報道≫

 北朝鮮の金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)は父・金正日(キム・ジョンイル)総書記の死去7年を迎え、遺体が安置された平壌の錦繍山太陽宮殿を参拝した。朝鮮中央通信が17日報じた。金委員長は金日成(キム・イルソン)主席と金総書記の立像に献花したという。

 金委員長は金総書記の一周忌以降、同宮殿を訪れ弔意を表してきた。

 金委員長の動静が報じられるのは、今月初めに東部・元山の靴工場視察が報じられて以来14日ぶり。

(2018年12月17日、聯合ニュース)

2018.12.17 09:37

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください