Go to Contents
検索

おすすめ

12月の消費者物価 上昇率1.3%に鈍化(12月31日)

≪野菜類は大幅上昇≫

 韓国の統計庁が31日発表した消費者物価動向によると、12月の消費者物価指数は前年同月比1.3%上昇した。7月(1.1%)以来、5カ月ぶりの低水準。

 12月の農畜水産物価格は前年同月比5.2%上昇し、物価全体を0.39ポイント押し上げた。中でも野菜類は作付面積の減少を受けて10.7%の大幅上昇。10%台の上昇は4カ月連続となった。

 2018年通年の消費者物価指数は前年比1.5%の上昇にとどまり、17年の上昇率(1.9%)を下回った。ただ、農畜水産物価格が3.7%上昇するなど、韓国の食卓に欠かせない食品の上昇幅は拡大した。

(2018年12月31日、聯合ニュース)

2018.12.31 14:14

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください