Go to Contents
検索

おすすめ

韓国大統領府付近にパトリオット配備(1月7日)

≪首都圏を防衛≫

 韓国青瓦台(大統領府)付近にある北岳山に、先ごろ地対空誘導弾パトリオットが配備されたことが分かった。

 パトリオットは敵の航空機や弾道ミサイルなどを迎撃する。北朝鮮の短距離ミサイルなどから青瓦台などの主要施設を守るためとみられる。

 韓国軍は、南部の慶尚北道星州郡に米国の最新鋭地上配備型迎撃システム「高高度防衛ミサイル(THAAD)」を配備。首都圏の防衛が比較的手薄になっていたため、今回パトリオット砲隊のソウル配備を決めた。

 (2020年1月7日、聯合ニュース)

2020.01.07 17:40

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください