Go to Contents
検索

おすすめ

大韓航空 全社員対象に半年の休職実施(4月8日)

≪新型コロナで経営環境悪化≫

 韓国航空最大手の大韓航空が、新型コロナウイルス感染拡大による経営環境の悪化に対応するため、全社員を対象に休職を実施することを決めた。

 期間は今月16日から10月15日までの半年間で、国内で勤務する全社員が対象。

 同社の労組は社内掲示板で「早期の経営正常化に向けて痛みを分かち合うため休職に賛同することを決めた」と表明した。

 その上で、職種別、部署別の休職により人事上の不利益がないようにすると説明した。

(2020年4月8日、聯合ニュース)

2020.04.08 08:56

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください