Go to Contents
検索

おすすめ

金正恩氏 台風8号の被災地を視察(8月28日)

≪全力で農業復旧に当たるよう指示≫

 北朝鮮の朝鮮中央通信は28日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)が台風8号で被災した南西部の黄海南道を訪れ、被害状況を確かめたと伝えた。

 金委員長は被害が予想より小さく幸いだと述べ、農耕地と農作物の被害に対しては、党中央委員会の各部署を復旧作業に総動員するよう指示した。

 現場視察の日付は報じられなかったが、台風8号が27日早朝に黄海道に上陸したことから、同日午後に視察した可能性が高い。

 (2020年8月28日、聯合ニュース)

2020.08.28 09:08

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください