Go to Contents
検索

おすすめ

金委員長出席の党政治局会議 「80日戦闘」実施を決定(10月6日)

≪党大会に向け年末まで≫

 北朝鮮の朝鮮中央通信は6日、金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)の主宰で5日に党政治局会議が開かれ、来年1月の第8回党大会に向け、年末まで「80日戦闘」を行うことを決めたと報じた。

 同通信は「党大会まで約80日残っている」として、「残りの期間は戦闘期間であると同時に、第7回党大会が提示した国家経済発展5カ年戦略遂行の最後の界線のため、全党的、全国家的に改めて総突撃戦を繰り広げなければならない」と強調した。

 また会議では10日に党創建75年を迎えることから、核やミサイル開発など戦略兵器を総括している党中央軍事委員会の李炳哲(リ・ビョンチョル)副委員長と朝鮮人民軍の朴正天(パク・ジョンチョン)総参謀長に軍元帥の称号を与えた。

 (2020年10月6日、聯合ニュース)

2020.10.06 10:22

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください