Go to Contents
検索

おすすめ

韓国人野手で初めてワールドシリーズ出場 崔志万が帰国(11月10日)

≪隔離経て来季の準備へ≫

 今年の米大リーグ・ワールドシリーズに韓国出身の野手として初めて出場したレイズの崔志万(チェ・ジマン)内野手が9日、仁川国際空港から帰国した。

 崔はポストシーズンで2本の本塁打を放つなどチームの12年ぶりワールドシリーズ進出に貢献。ドジャースに敗れたが、ワールドシリーズの舞台でも活躍した。

 2週間の隔離を経た後に韓国内でのスケジュールをこなし、来季の準備をする。

 (2020年11月10日、聯合ニュース)

2020.11.10 11:12

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください