Go to Contents
検索

おすすめ

韓国のコロナ感染者 363人増え計3万人超(11月20日)

≪ソウルが累計で大邱上回る≫

 韓国の中央防疫対策本部は20日、この日午前0時現在の国内の新型コロナウイルス感染者数は前日午前0時の時点から363人増え、累計3万17人になったと発表した。1月20日に国内で最初の感染者が確認されてから305日で感染者の累計は3万人超となった。

 この日は市中感染が320人、海外からの入国者の感染が43人だった。1日当たりの新規感染者数は前日より20人多く、3日連続で300人を上回った。

 市中感染も8月末以来、83日ぶりに300人を上回った。

 地域別にみると、ソウル市が127人で最も多かった。ソウルの累計感染者は7236人となり、2~3月に宗教施設を中心に大規模な集団感染が起こった大邱市の7211人を上回って広域自治体では最多となった。

 この日のソウル以外の首都圏の市中感染者は京畿道が62人、仁川市が29人で、首都圏は計218人となった。

 首都圏以外では、江原道が24人、慶尚南道が18人、忠清南道が15人、全羅南道が14人、全羅北道が13人、慶尚北道が7人、光州市が4人、釜山市と忠清北道、済州道がそれぞれ2人、大邱市が1人だった。

 首都圏はもちろん、地方の中小都市などでもクラスター(感染者集団)が相次いで発生しているため全国で感染者が続出している。

 全国の感染者のうち、完治して隔離が解かれた人は前日より165人増え、隔離中の人は3253人となった。このうち重症以上の患者は84人。

 死者は前日から3人増え、計501人となった。

 防疫当局は不要不急の外出と集まりを出来る限り控え、年末年始を前に各種の集まりも自粛するよう呼び掛けた。

 また感染が疑われる症状が見られる場合はすぐに検査を受けるよう求めた。

 (2020年11月20日、聯合ニュース)

2020.11.20 11:48

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください