Go to Contents
検索

おすすめ

孫興ミン「ドリブル独走弾」がFIFAプスカシュ賞(12月18日)

≪韓国選手初≫

 サッカーのイングランド・プレミアリーグ、トットナムに所属する韓国代表FW孫興ミン(ソン・フンミン、28)が国際サッカー連盟(FIFA)の年間表彰式で、最優秀ゴールを決めた選手に贈られるプスカシュ賞を受賞した。

 孫は昨年12月のバーンリー戦で決めた「70メートルドリブル独走弾」で受賞者に選ばれた。

 韓国出身選手の受賞は初。アジア選手としては2人目。

 男子の最優秀選手にはバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)のレバンドフスキが選ばれた。バルセロナ(スペイン)のメッシ、ユベントス(イタリア)のロナルドを抑えた。

 (2020年12月18日、聯合ニュース)

2020.12.18 11:44

スクラップ

シェア

リンクを取得するにはURLを長押ししてください